くるぶしからふくらはぎのマッサージ

足のスネの部分にもツボがありますので、足に疲労が溜まっていて疲れているという方はぜひマッサージを実践してみましょう。

座骨神経の反射区はくるぶしの後ろ側から骨に沿って上に通り、膝付近までの所にありますので、指の腹で滑らせて5回ほど刺激させていきましょう。

くるぶしの後ろ側から上4cmの位置には直腸肛門や下腹部に効果的なツボがありますので、不調がある方はマッサージしてみると良いでしょう。

足を反対側に向けたら同じように膝付近まで指を滑らせて、座骨神経のツボをマッサージしましょう。

ふくらはぎの外側は経絡に関係していますので、足が疲れているという方は親指でググーッと指圧して、骨のキワまで入るこむようにマッサージすると気持ち良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事