いいマッサージ店・悪いマッサージ店の見分け方

10年間で997店舗のマッサージ店で施術を体験した現役マッサージ師が語った、いいマッサージ店・悪いマッサージ店の見分け方についてまとめてみました。

まず結論から挙げると、いいマッサージ店の特徴は最初の15分のマッサージを大事にしている所だそうです。
理由として、最初の15分でちゃんとしたマッサージを行なうと全身もしっかりとほぐす事ができ、この残りの時間も「もっとマッサージを受けたい」と思わせてくれるからです。
これを教訓として、初めて行くのマッサージ店で失敗をしたくないのなら、最初は15分や30分コース等のショートコースを選んでみると安心です。
このようにショートコースでもしっかりと力を入れてくれる、挨拶等も爽やかに、元気に対応してくれるという点から「いいマッサージ店」「悪いマッサージ店」を簡単に見分ける事が出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事